上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 この度は、村上春樹さんの小説に対する質問状について、お電話、郵便、メール、コメントなど、本件に対するご意見等をお寄せいただき、本当にありがとうございました。

 株式会社文藝春秋からの回答書についても、報道であったように、作者の表現を尊重し支持するとの内容で、早速ご回答いただき、感謝申し上げます。

 村上さんのコメントについては、出版社への質問状到着前に、ご本人から迅速かつ誠意あるご対応をいただき、最良の結果を迎えることができたと感じております。

 村上さんは、作品で描かれる地を訪れ、マラソンにも参加されたとの記事を以前から目にしておりましたので、北海道に親近感をお持ちなのだと再確認いたしました。

 町名の変更については、作者ご自身がご判断されることで、私どもがその可否を云々いうところではありません。

 短編集から町の名前が消えても文藝春秋2013年12月号が消えて無くなるわけではありません。

 実際はポイ捨て等、作品中のような行いを普通にするような町ではないと、作家ご自身にご理解をいただいたことで十分です。

 ぜひ、五月はじめのクリーン作戦に本町を訪れ、好きと言っていただいた町名の響きを感じていただけたら幸いです。


                                            平成26年2月19日


                                                 宮崎 泰宗
スポンサーサイト
2014.02.19 Wed l 未分類 l コメント (44) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。