上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
y_miyazaki0616

@jaian923 あかんのー(´・ω・`)どついてええよ(>_<)ポイ捨てする奴に喫煙者の資格なし!
10-14 00:39

RT @jaian923: 前の車の奴がタバコをポイ捨て。なめくさりやがって。後ろからど突くぞこらぁぁぁ!
10-14 00:33

スポンサーサイト
2016.10.15 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 ブログの方だいぶ放置してしまい、昨年の選挙後にいただいていたコメントへのご答弁も申し上げず大変失礼いたしました。
 
 1つは閲覧制限されてしまっているコメントについてですが、行政与党に存在意義は無いという私の発言に対し、チェック機関イコール与党または野党ではないというご意見でした。
 この点についてはおっしゃるとおりであり、私も基本的にはその理想を述べています。ただ現実として現職筋が多くの議員を引き入れ圧力をかけるといった後援会選挙という暴挙を続けている以上、必ず町長与党の議員が半数以上を占めることになります。だからと言って私は野党であるべきだとは申し上げておりません。また野党であってもすべての議案に反対することはありません。問題の無い議案に反対する必要は無いのですから。中頓別町議会でも9割をはるかに超える議案が全会一致で可決されています。重要なのは本来議員に当選させていただいた者であれば誰もが明らかに危険だと判断できるはずの、1割にも満たない議案をも半数以上を占める与党が賛成多数で通してしまうということです。常に全ての議案をチェックし、問題のある議案には反対するという当たり前のこともできない議員が増えています。
 
 もう1つは、中頓別町議会の議員定数をさらに削減してはどうかというご意見であり、公開してご投稿いただいております。前段のように中頓別町議会のチェック機能は低下の一途をたどっており、町長与党を1人でも排除するためにはそれもありだと思います。しかし必ずしも定数を削減することによって与党議員を落とせる保証はありません。中頓別町議会は半数以上が与党なので、確率は高いかもしれませんが…。逆に定数を増やせば与党でない議員の割合が増えるのではという考えもありますが、町長後援会のために行政があるような町で、その可能性は低いでしょう。これはどこでも同じというわけではなく、中頓別町より議員定数が少なくても、住民の豊かさを維持できている自治体はあります。あと2名ぐらいは削減しても今と比較した支障は無いかもしれませんね。
 
 中頓別町では町民一人ひとりが主役のまちづくりと謳われております。今の町長が、町長になる前から唱えていた言葉でしょう。でも結局は町長を支持しない町民を排除した町長支援者だけが主役のまちづくり。
 だれも傷つかないストーリーを描くのは難しいのかもしれない。それは何の面白味も無い売れない小説なのかもしれない。でも、誰かを傷つけてしまうような物語が評価されるとも思いません。
 まちづくりにおいても、話題性を狙った中身のない事業にとびつくことで、誰かに迷惑をかけることになるかもしれないという想像力の欠如が、本当に町のために頑張ってきた地元住民のポイ捨てにつながっていると感じます。なんでこんなに陰湿なんだろう?たしかに世の中は残酷で、アンフェアなことばかりだけど、なんでこんな小さな町で、歌を歌ったり、スポーツをしたり、そんなふうにスカッと生きれないのかな?

白河の 清きに魚も 住みかねて もとの濁りの 田沼恋しき
 ニュアンスはだいぶ違いますが、一期前の町長や行政、議会は最低最悪だと思っていました。でも今に比べればまだマシだったという私の心境です。
2016.10.15 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。