上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2012.2.7

 一年以上前から策定作業を続けてきた総合計画が、いまだ日の目を見ないのはなぜでしょう。

 行政の中でも、丸投げが行われているのでしょうか。

 総合計画の所管部署は、まちづくり推進課です。

 他の課の職員は、自分たちを総合計画策定の担い手と意識していないと思います。あれは、まちづくり推進課がつくるものと高を括っているのでしょう。常任委員会での調査では、すっかり浮いた担当課長の説明が目立ちました。まちづくりの最上位計画でありながら、行政内部での認知度も協力意識もきわめて低いと感じます。そのあおりを食って、この先十年、町民が不幸であってはたまりません。

 新計画にも引継ぎたいという「一流の、中頓別(いなか)づくり」という言葉。
 
 私には、この町のなにが一流なのか、一流にしたいのか、さっぱり理解できません。誰に向けて発せられているのかもわかりません。町民には、そんな気負いはないし、一流など求めてはいないと思います。

 この大層な標語そのものがどこかの町のコピーであり、町民不在の象徴のような気がしてなりません。今回の総合計画の作り方を見ただけでも、少なくとも行政は一流とはいえないと思います。あえて何流とは言いませんが、せめて議会議員だけでもこの町の未来、新総合計画のあり方に責任を持たなければなりません。
2012.02.07 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

一流ね
何をもって一流なのか。定義すら曖昧な中頓別。
色んな町の良い所を真似するのは悪くは無いけど、真似する以前に勉強不足。
最近はジオパーク認定に動き出している?
友人の鳥取の大学でジオパーク研究してる方が中頓別に出張するかもと言っていましたが、中頓別でジオパーク認定を受けられる場所は何処か?と聞かれ、即答できませんでした。笑
強いて言えば鍾乳洞付近。中頓別の固有種、ナカトンベツホラトゲトビムシ?だったかな?そーゆーのがいることを最近知りました。学術的にも貴重な面を全面に押し出して宣伝すればいいのかしらね~
2012.03.13 Tue l 浅野. URL l 編集
No title
 
 一流について少し追求したら、あっさり諦めた。
 結局そんなもんか、第6期総合計画の10年は。
 これから始まる第7期も不透明きわまりない。
 今度はふるさと再生という流行に乗りたくなったみたい。ジオパークに関係する費用全体で見るとかなりの額つぎ込んでる。鍾乳洞がメインだけど中頓別全体をジオとして見れるかどうかってところだろうね。トビムシは一般質問で取り上げたけど共存していくためのビジョンが見えていない印象を受けた。6月定例会での答弁
2012.03.15 Thu l 宮崎泰宗. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://miyazaki0616.blog.fc2.com/tb.php/5-16d4086d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。